レイシャス ブログ

REICIOUS’S BLOG

マンション経営はサラリーマンこそできる?

2017.02.24

885 view

ここ数年、マンション経営に興味を持つサラリーマンが急増しています。彼らにとって、マンション経営の何がそれほど魅力なのでしょうか。ここでは、サラリーマンによるマンション経営の人気の秘密について解説しましょう。

サラリーマンでもマンション経営は始められる?

サラリーマンがマンション経営を始めるのは、実をいえばそれほど難しいことではありません。多くの人がハードルの高さを感じるのは資金面ではないかと思われますが、実情はむしろ逆です。サラリーマンは安定した収入があるのでローンが組みやすく、たとえ手持ちの資金が少なくても不動産投資を始めやすいのです。

 

もちろん、不動産投資にリスクがまったくないわけではありません。しかし、少なくとも不動産投資会社も、融資をする銀行や金融機関も、サラリーマンを重要なパートナーと捉えています。近年ではサラリーマン向けのセミナーが数多く催されるなど、不動産投資会社によるサポート体制の充実も図られています。もともとマンション経営には特別な資格や免許は必要ありません。専門的なことについては業者や専門家からアドバイスを受ければよく、本業を持っていても十分にチャレンジできるだけの環境が整えられているといえます。

なぜサラリーマンにマンション経営が人気なのか

事実、サラリーマンの間でも、マンション経営は人気です。終身雇用が減り、年金制度に対する不安感も拭えない中、老後の安定収入を望む人が増えています。この先、何十年にもわたって家賃という形で収入が得られるようになることに魅力を感じる人は多いでしょう。

 

不動産物件を購入した後は、マンションの管理や設備のメンテナンスは専門業者に任せることができます。本業が忙しくても、労力をそれほど割くことなく家賃収入が得られるわけです。現役サラリーマンとして働きながら副業として老後に備えた収入が得られる……多くの人にとってこのことが、マンション経営に関心を持つ動機になっています。

不動産投資でサラリーマンが注意すべきこと

ただし、副業としてマンション経営を行うときには注意すべきことがあります。本業を犠牲にしないためには、マンションの購入後の入居者募集から始まって、管理、メンテナンス、運用などの相当部分を業者に任せることになります。これらすべてに関して一貫したサポート体制があり、なおかつ信頼できる不動産投資会社を選ばなくてはなりません。

 

不動産投資のメリットだけでなく、デメリットについてもしっかりと質問に答え、説明してくれるような業者であれば信頼できる業者と言ってよいでしょう。サラリーマンが不動産投資をする場合には、この業者選びが最も重要になるでしょう。

 

また、不動産投資は損失が出る可能性もあるので、投資を行ってよいか、家族の了承を得ることも忘れてはいけません。

まとめ

毎月、安定した収入を得られるサラリーマンだからこそ副業にしやすく、魅力のあるマンション経営。まずは優良な不動産投資会社を探すことから始めてみてはいかがでしょうか。